株式会社ユーザーローカル
新卒採用サイト

エントリー

ビジネス職社員インタビュー

マネジメントリーダー

一人ひとりがやりがいを
持って働けるチーム

A.S
コーポレートセールス リーダー
日本女子大学 文学部 卒 2015年入社
コーポレートセールスとして大手ディベロッパー、化粧品メーカーなどを担当。 4年目の今年はチームリーダーとして新卒教育を行う。

小学生の頃から好きだった企業の
仕事をサポート

ユーザーローカルの良さは、一人ひとりの成長スピードが格段に速いことです。若い世代が多いこともあり、入社年数に関わりなく色々な仕事を任せてもらえます。私自身、入社1〜2年目は営業担当でしたが、営業以外にも展示会等でのブース出展や、WEBマーケティング担当者向けの講演など、幅広い仕事に携わらせていただいた経験が今に活きています。

当時の仕事で特に印象に残っているのは、とある文房具メーカーに当社のツールを導入していただいたことです。小学生の頃から文房具が大好きだった私にとって、そのメーカーは憧れの会社。商談の時も思わず熱が入ってしまいましたし、実際に導入して結果を出してもらえた時は、「この会社に入って良かった!」と心から思いました。

充実した研修と幅広い成長ルート

私もそうでしたが、学生から新社会人になる時は不安なことも多いかと思います。その点、ユーザーローカルには充実した研修制度があり、困っている人がいたら回りの人が助ける社風があります。新人研修だけでなく、業界ごとの知識を得られる研修や、マネジメント研修など、成長に合わせて必要なスキルを身に付けていくことも可能です。

ビジネス職の場合、入社1〜2年は営業として経験を重ねて、その後は「プロとして営業を極めていく」、「新規事業の立ち上げに参加する」、「カスタマーサクセス(CS)として既存のお客様の事業をフォローする」、私のように「チームリーダーとしてマネジメントを行う」など、様々な成長ルートが準備されていることが特長です。営業をファーストステップにした後、様々なことにチャレンジしながら成長したいという人にこそ向いている会社だと思います。

働く人の心に潤いを与えていきたい

チームリーダーとしてメンバーを受け持つようになって感じるのは、仕事を教えることで様々な気づきがあることです。人を育てるというのは責任感のある役割ですが、私が大切にしているのは「一人ひとりがやりがいを持って働けるチームづくり」です。

当社の営業は、データを上手に使いこなせていないお客様に対して、専門知識を活かした提案をし、成果に繋げてもらう達成感のある仕事です。そうして、お客様の事業が伸びて、最終的にサービスを受けた方の心も潤っていく。そんな世の中を笑顔にするサイクルを生み出せるチームづくりが今の目標です。

INTERVIEW
社員インタビュー
ビジネス職座談会
セールスの若手メンバーが語る
ユーザーローカルの日々

エントリー受付中

2020卒 エントリー