株式会社ユーザーローカル
新卒採用サイト

エントリー

ビジネス職社員インタビュー

「中途入社ではなく、新卒で入社したかった」と思えるほど充実した日々

H.N
コーポレートセールス チャットボットチーム リーダー
東洋大学 国際地域学部卒 2019年中途入社
教育業界大手企業の営業を経験した後、ユーザーローカルに中途入社。営業経験を活かして、チャットボットの法人営業として活躍。通年MVP獲得などが評価され、現在はプレイングリーダーとして、メンバーのマネジメントも担当している。

「この人たちと働いたら楽しそう」と想像するうちに、転職を決意

大学で専攻していた語学を活かしたいと考え、新卒で教育業界へ。営業という仕事自体は好きでしたので3年ほど働く中で、現職だけでなくもっと違う世界をみてみたいと感じるようになりました。

他の業界・企業について情報収集をするために、人材エージェントに相談したところ、紹介されたのがユーザーローカルでした。

当初は転職志望ではありませんでしたが、選考に進んでみると面接で会う皆さんがいい人で「この人たちと働いたら楽しそう」と純粋に感じたのが第一印象。女性の働き方という点も気になっていたので、2回目の面接の際に女性の先輩と話せる機会をいただき、リアルな話を聞けたことは安心感につながりました。

話をお聞きするうちに入社意欲が高まっていき、転職を決意。引き継ぎなどにも時間がかかり、「面接→入社」までの期間が数カ月ほどありましたが、快く待ってくださる懐の深さに経営基盤の安定性を感じたことも大きかったです。

大手小売企業への「チャットボット」導入で、問い合わせ件数を50%以上削減できた

入社後は、人工知能(AI)を活用して業務を効率化する「サポートチャットボット」のチームに配属。
「サポートチャットボット」は、チャット形式で顧客や社員からの問合せに自動応答するツールで、生産性の向上や人件費の削減を実現しています。、コミュニケーションが取りづらいリモートワーク時代にあって、急成長しているAIプロダクトです。

幅広い業界のお客様と関われるのも仕事の楽しさではありますが、特に印象に残っているのが大手小売企業への導入です。お問い合わせいただき、お話を伺いに行くと、当時の当社の「サポートチャットボット」では難しい要件でした。

お断りすることもできたのですが「せっかくお問い合わせいただいたのだから」と思い、上司と開発部のメンバーに相談しながら、オペレーションを組み直していき、最後には伊藤社長にもご助力いただいてどうにか実現することができました。

導入の翌日、担当の方から「Nさん、問い合わせがかなり減ったよ!ありがとう!」という電話が来た時はやりきって良かったなと感じました。実際に導入後、電話での問い合わせ件数が50%以上減り、業務効率化が大きく進んだという実績を数値で見られることも、チャットボット事業のやりがいです。

チームの力で「サポートチャットボット」を業界NO.1へ

AIの進化と企業のデジタル化(DX)の拡大ともに、市場が急成長している「チャットボット」。ビッグデータ・AI分野で日本トップクラスの技術力を持つユーザーローカルの「サポートチャットボット」は、業界NO.1を目指せるポテンシャルがあると確信しています。

業界NO.1を実現していくためには、チームの力が不可欠です。プレイングリーダーとして数字を残しながら、新入社員も含めてチームメンバー全員が成長して、活躍できる環境をつくっていくことが今の目標です。それが、中途で入社した私を温かく迎え入れてくれて、マネージャーまで育ててくださった先輩方への恩返しにもなるかと思いますので。

少し遠回りもしましたが、自分の時間を大切にしながら、仕事にも打ち込める当社に出会えてよかったと心から感じています。中途メンバー同士で「新卒でユーザーローカルに入社する人は本当に先見の明があるよね!」と話しているほどです(笑)。

一日のスケジュール
9:30〜11:00
チームMTG
11:00〜12:00
資料作成
12:00〜13:00
ランチ
13:00〜15:00
架電タイム
15:00〜16:00
WEB会議、商談同行
16:00〜17:00
WEB会議、商談同行
17:00〜18:00
MTG
18:00〜18:30
残務整理
INTERVIEW
社員インタビュー
ビジネス職座談会
セールスの若手メンバーが語る
ユーザーローカルの日々

エントリー受付中

2023卒 エントリー