株式会社ユーザーローカル
新卒採用サイト

エントリー

ビジネス職社員インタビュー

ビジネスプロフェッショナル

トップクラスの技術力と
経営の安定性に強みを感じて

T.H
コーポレートセールス チャットボットチーム
関東学院大学 経済学部 卒 2017年 中途入社
大手人材企業を経てユーザーローカルに中途入社。営業のプロとしてチャットボットの新規営業として活躍。2017年MVPを獲得。

就職活動は未来への投資。
将来性のある企業を選んでほしい

以前は人材業界で営業を担当していました。様々な企業と関わる中で、20年程で飛躍的に伸びたインターネット業界のように、次の5年、10年で成長する分野で働きたいと思い転職活動をスタート。IT業界を中心に企業研究を進めていた頃に、2017年3月 東証マザーズ上場でユーザーローカルを知りました。

ビッグデータ、人工知能(AI)、自動化といった今後の成長が期待される分野に対してトップクラスの技術力を持ち、ベンチャー企業でありながら安定した財務体制を持つことは非常に魅力的だと感じたことが転職の理由です。

転職も含めて就職活動は、自分の未来を企業に投資すること。この会社に時間を投資して、ずっと働いていくことで自分も成長できると思える会社を選んでほしいと思います。

取材やプレスリリースなど、
目に見える成果が仕事のやりがい

現在は、人工知能(AI)を活用して業務を効率化する「チャットボット」のチームで、商談から導入、アフターサポートまでを担当しています。その中で大切にしているのは、ただツールを売るのではなく、目の前にいるお客様の課題に対して、ユーザーローカルならでの解決策を提案することです。

導入の結果、「電話・メールの問い合わせ件数が減って残業も減りました」などとお客様から喜びの声をいただいたり、WEBのプレスリリースに導入事例を取り上げていただけたりと、成果が目に見える機会が多いことにはやりがいを感じますね。

私は静岡出身なのですが、島田市様に「チャットボット」を導入していただいた際には、地元で働く人のために仕事ができ、大きな達成感がありました。導入後に地元のテレビ局から取材を受ける機会もいただき、ニュースに出たことで地元の人達からちやほやされたのは良い思い出です(笑)

今の幸せも、5年後の幸せも
考えていきたい

営業担当として、多くの企業のお客様と関わらせていただき、充実した日々を過ごせている中で、今後の目標はマネジメントする立場になっていくことです。チームメンバー全員が同じ方向を向いて、仕事ばかりではなくプライベートも充実していて、みんなが「生きていて幸せだな」と感じる一方、しっかり会社も成長しているというチームが理想ですね。

私が転職した理由もそうですが、様々な会社がある中で自分の成長を考えるのであれば、今の幸せだけでなく、5年後に自分がどうなっていたいかを考えるのが重要だと思います。長い人生の中で、5年間は本当に短いものです。

同じ歳月でも、どこの企業でスタートを切るかで成長速度はもちろん、将来は大きく変わってくるものですから。私自身も成長する産業に身を置くことで、さらなる自己成長につなげていきたいと思います。

INTERVIEW
社員インタビュー
ビジネス職座談会
セールスの若手メンバーが語る
ユーザーローカルの日々

エントリー受付中

2020卒 エントリー