株式会社ユーザーローカル
新卒採用サイト

エントリー
ENGINEER

エンジニア職

誰も見たことがない
未来をつくろう

ユーザー体験を考えた自社開発のサービスを

学生時代に就職サイト「みんなの就職活動日記」を生み出し、楽天時代にはエンジニア・プロデューサーを務めたCEOが率いるユーザーローカル。エンジニアが創業した会社だからこそ、各種研修やフレックスタイム制、私服出勤など「エンジニアが働きやすい環境づくり」に力を入れています。
幅広い実績を持つCEOやCTOと近い距離で働くことができることも、成長過程にある当社の特長です。与えられた要件・仕様がある作業ではなく、「ユーザー体験を考えたオリジナルのサービスを自社開発したい」という人は、ぜひ一緒に働きましょう。

エンジニアの仕事内容

アプリケーションエンジニア
アプリケーションエンジニア

ユーザローカルが展開する様々なサービスの開発をしていただきます。与えられた要件・決められた仕様で作るのではなく、ユーザー体験を考えたサービスを創造・開発するやりがいのある仕事です。

【利用技術】
言語など:Rails, Ruby, JavaScript, PHP, Phalcon
データベース:MySQL, Redis, Hadoop, Elasticsearch など

【こんな人が向いています】
ウェブサービスが好きな人
UI・UXにこだわりがある人

サーバーサイドエンジニア
サーバーサイドエンジニア

大規模データを収集し、分析するバックエンドのシステムの設計・構築・運用をしていただきます。大規模なデータでもスケールするように設計していくなど技術的にも面白い部分です。

【利用技術】
言語など:Ruby, Python, Rails, Puppeteer など
データベース:MySQL, Redis, Hadoop, Presto, Elasticsearch など

【こんな人が向いています】
コーディングが得意な人、技術大好きな人
分散システムなどバックエンドに興味がある人

研究開発
研究開発

自然言語処理、画像認識、音声認識、VR・AR、IoTなどの技術を実際のプロダクトに活用するための開発を行うチームです。当社が大量に保有するSNS等のデータを用いて、社会に価値のあるサービスにつなげていきます。

【利用技術】
言語など:Python, Keras, TensorFlow, Chainer, Ruby
データベース:MySQL, Redis, Hadoop, Elasticsearch など

【こんな人が向いています】
研究を通して学んだことを社会に役立てたい人
自然言語処理、画像認識、音声認識、機械学習、ユーザーインターフェースなどの研究をやっている人

圧倒的な技術力と
大規模なデータが
ユーザーローカルの強み

今後データ分析が企業間の優劣を分けると言われる中、Web解析ツールで月間120億PVの様々なサイトのアクセスデータ、国内のSNSユーザー2600万人のアカウントをはじめ、大規模なデータを持つことが当社の強みです。

また、分散処理やデータマイニング、特にHadoop研究で国際的な実績を挙げたCTOを筆頭に、高い技術を誇るエンジニアが集まっており、「まだ誰も見たことの無い未来」を生み出したいという想いを胸に日々、技術を磨き続けています。

CTO 三上 俊輔

DATA TECHNOLOGY

ユーザーローカルの技術

ビッグデータ解析エンジン
BIG DATA

ユーザーローカルのサービスの大きな特徴の一つは膨大なトラフィックをスケールさせることです。スケールできれば従来考えられなかった規模でサービスを提供できる可能性が高まります。

ユーザーローカルではWeb解析ツールで月間120億PVの様々なサイトのアクセスデータ、国内のSNSユーザー2600万人のアカウント、企業Facebookページ120万件、数百億件の投稿データ、5500万枚の写真、220万件の動画データなど、国内トップクラスのユーザー行動データを解析しています。

大量データに付加価値を付ける
機械学習、人工知能
AI / DEEP LEARNING

数千万人規模のユーザーの行動データをどう価値のある情報に変えていくかがエンジニアにとっての醍醐味です。

・機械学習によって類似ユーザーをカテゴライズ
・SNSのユーザー行動データから記事の類似度でユーザーにとって最適な記事をリコメンド

データビジュアライゼーション
DATA VISUALIZATION

データをとりあえず集めてみたというところから本格的にどう活用していくのかというフェーズに入ってきました。

ユーザーローカルではデータを活用するためにはデータを直感的に活用できるようにデザインすることが必要であると考えています。 データは単なる数字や記号にすぎないことも多いため、価値のあるデータにするためにはデータを可視化させることが必要です。

INTERVIEW
エンジニア職 社員インタビュー
エンジニア職座談会
次世代のユーザーローカルを創る
エンジニア対談

エンジニア職

自社マーケティングツールの企画開発。設計から運用、新技術の研究開発も。

ビジネス職

企業のビックデータ・AI活用を支援

エントリー受付中

2020卒 エントリー