株式会社ユーザーローカル
新卒採用サイト

エントリー

ビジネス職社員インタビュー

若手営業

苦手だと思った営業が、
今は楽しくて仕方ない

T.K
コーポレートセールス
北九州市立大学 経済学部 卒 2017年入社
コーポレートセールスとして大手マスコミ、航空会社、食品メーカー等を担当。営業成績を評価され、2018年第1Q,第2QのMVPを獲得。

自社サービスで、
メジャーな企業を相手に仕事ができる

元々数字が好きで、数値データを分析することで新しいことを発見したり、世の中の動きが分かるのは面白いと思い、大学ではデータ分析のゼミに入っていました。就職活動でもデータ分析に関われる企業を探す中で、高い技術力を持ち、国内最大級のデータを扱える点に興味を持ったことがユーザーローカルの志望理由です。

当初は、広告代理店やPR会社のマーケティング部門も考えましたが、差別化できる自社製品を持ち、若いうちからメディア業界や誰もが知る大企業を相手に仕事ができることに魅力を感じたことも大きかったですね。

先輩のアドバイスが
ターニングポイントに

それほど話すのは得意ではないのですが「ビジネスの基本は営業」という信念もあり、まずは営業としてキャリアをスタートしました。入社1年目、成績が伸びずに思い悩んでいた時、力になってくださったのがマネジメントリーダーのR.Oさんでした。誰もが話しやすい空気を持っていて、同じ時間を過ごしたくなる人間性が素敵だなと感じて。アドバイスも含めて、色々と参考にさせていただいたことがターニングポイントになりました。

サービスを売ろうとするのではなく、お客様が話しやすい雰囲気をつくり、真剣に話を聞くこと。そして、課題の解決につながる提案をしながら、共にビジネスを盛り上げていく。そういった視点を持てるようになったことで、営業の仕事が楽しくなってきました。「課題に沿った的確な提案をしてくれるので、T.Kくんに任せて良かった」と言っていただける時は、やはりうれしいものです。

働きやすい環境があるから
成長できる

福岡から就職を機に上京したのですが、会社から2駅以内に住むと家賃補助が受けられる「2駅ルール」には助けられています。港区にあるオフィスから徒歩圏内に住んでいるので、どこに行くのも便利ですし、通常なら通勤に使う時間を有効活用できるのは大きなメリットです。

会社の近所に住んでいる人を中心にした「田町会」もあり、部署やチームを越えたつながりをつくれることも居心地の良さにつながっていますね。会社を選ぶ上で事業領域なども重要ですが、長く続けていくためには働きやすい環境を選ぶことが何よりも大切だと思います。まだまだ成長途中の会社ですが、皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

INTERVIEW
社員インタビュー
ビジネス職座談会
セールスの若手メンバーが語る
ユーザーローカルの日々

エントリー受付中

2020卒 エントリー