PEOPLE人と仕事を知る

コーポレートセールス

新しいことに挑戦できる環境が、ここにはある
K.N | 筑波大学 体育専門学群 卒 2016年入社

入社3カ月後には営業の最前線に

高校大学と続けてきたサッカーの世界でプロになることも視野に入れていたのですがちょっと声がかからなかったので(笑)、せっかくならチャレンジし甲斐のある会社に就職したく思いました。大手も含めていろいろな会社を回ったり自己分析をしていくうちに、最初は「マーケティング」というキーワードやイメージ先行でユーザーローカルを知りましたが、説明会などで社員の方たちの話を聞いたり、事業内容を調べていくうちに大手に負けない「夢のある未来」がとても魅力的に感じました。
実際に入社してみて、3カ月後には営業で独り立ちさせてもらうなど、まさに「挑戦できる環境」でした。いきなりの実戦で最初こそ事前に調べたこともうまく話せなかったり、ニーズを引き出せなかったりと大変なこともありましたが、徐々にコツをつかみ始めると自分の言葉で話せるようになり、そうなると相手の反応も良くなってと、自分自身でも成長が実感できました。

時代の最先端をリードしていく醍醐味

2年目からは新規事業である「チャットボット」の担当となりました。人工知能(AI)を活用して社内外からのよくある質問や問い合わせへの対応を自動化するシステムです。
まったく新しい技術なので配置換えになった当初は躊躇もあったのですが、自分のなかでの理解も深まっていくにつれて面白さも分かってきました。導入していただくことで単純な仕事に割く人員を減らすことが出来て、経費削減にもつながるのでとても喜んでいただけています。1年目の営業の経験もそのまま活きていますし、顧客の成功事例を作ったり、新しく入ってきたメンバーへの営業ノウハウの共有など、新しいことにも挑戦できる環境があり、日々成長を実感しています。社会的にもトレンドとなっているAIや「働き化改革」などと関係してくるので、まさに時代の最先端をリードしているなと醍醐味を感じています。

新たな挑戦のフィールドは広がり続ける

ユーザーローカルではこれからも「チャットボット」のような新規のプロジェクトがいくつも立ち上がっていきます。そういった新しい分野に携わっていくだけでなく自らも提案していけたらと思っています。年齢層も若いので社員同士みんな仲が良く、感覚がとても近いんですよ。一方で仕事に対するメリハリはしっかりとあるので、これからもどんどん新しいことにチャレンジしていきたく思っています。業界的にも伸びている分野ですし、ウチは技術力がとても高いので、新しいことに挑戦したい!と思っている人にとってやり甲斐がある会社だと思います。

ENTRY

エントリー受付中