PROJECTプロジェクトを知る

PROJECT 01 Chapter 3

ビッグデータの分析で、次の未来を予感させる「人工知能開発プロジェクト」

今には、とどまらない。最先端を走り続ける

代表の伊藤は、「インターネットを通じて多くの人の人生を豊かに、世の中をもっと面白くしたい。特に人工知能をビッグデータ解析に活用することで無限の可能性が生まれます」と、今回の開発への期待を語ってくれた。

そしてユーザーローカルの技術風土をCTO(最高技術責任者)の三上はこう述べた。
「今すぐに、ビジネスに直結する開発だけに注力していると我々のような研究開発型企業の未来はあまり面白いものにはなりません。常に最新のテーマや専門外の技術にチャレンジし、エンジニア発信のサービスを生み出し続けることが、会社にとっても技術者自身の成長のために重要なのです」。

技術者たちが貪欲に、楽しみながら、新たなテーマに挑戦し続ける風土。これがユーザーローカルの特徴であり最大の強みだと言える。

BACK NEXT Chapter 3

ENTRY

エントリー受付中

採用情報サイトからエントリーいただいた方に、パーソナルページのID・パスワードをお知らせします。
選考に関しての情報はこのマイページでご案内いたします。