PEOPLE人と仕事を知る

コーポレートセールス

頑張りを、自分のことのように喜んでくれるそんな会社の雰囲気をとても気に入っている
I.M | 立教大学 現代心理学部 映像身体学科 卒 2015年入社

就活のポイントは「社長との距離が近い」こと

初めから業界を絞って就職活動をしていました。ターゲットにしたのは、Web系でマーケティングの力を発揮できる会社。なかでも大手企業ではなく小規模なベンチャー企業が希望でした。一人ひとりに与えられる業務や責任の範囲が大きく、一人前になるまでの成長が速い環境で働きたいと考えたからです。それに加えて、社長や経営陣との距離が近いことも会社選びの重要なポイントでした。事業や組織が成長していく熱量を身近で感じながら働くためには、この距離感は大切だと思っていました。ユーザーローカルは、これらの条件をかなえてくれる会社でした。

マーケティング戦略を強化するツールとアイデアを提供

現在の仕事は、FacebookやTwitter、YouTubeなどのソーシャルメディアを対象としたマーケティング分析・管理ツールの提案営業です。ソーシャルメディアに蓄積されたデータをマーケティングに有効活用されていないお客様は、まだまだ多いのが実状です。私たちのご提案によりデータ分析を効果的に行うことで、ユーザーの反応が倍増することもあります。
出社するとすぐにメールをチェックし、急ぎで対応する必要があるものにはエンジニアに連絡を取るなど、仕事の優先順位をつけます。新規顧客開拓のためのアポイントを取ったり、既存顧客のフォローなどがルーティーンです。
無料のデータ分析ツールも出回っていますが、有効なデータを集め、活用するにはやはりノウハウが必要です。私たちは、お客様の視点にたった自社開発の強力なツールを販売するとともに、生きたデータの使い方を相談しながら提案していきます。お客様のマーケティング戦略を強力なものにする、そのためのツールとアイデアをコンサルティングしながら提供しています。

自分の強みを活かした営業スタイルを確立していきたい

新たなお客様に私たちのサービスを導入していただくことは、営業の大切な役割です。ただ私は、多くのお客様にアプローチをして根性でアポイントを取ることなどはあまり得意ではありません。じっくりお客様と話して課題を引き出し、その解決のための仮説を立て、策を提案していくことが自分の強みだと思っています。自分の提案がお客様の課題解決に繋がり、お客様から喜びの声をいただいたときには、この仕事に携わる充実感を強く感じます。そして、会社にもどると、みんなで成約を喜んでくれます。
初めて受注したのときのことをよく覚えています。アポイントが終わり会社に戻ると、お祝いのケーキが用意されていて上司や先輩、同僚みんなからが「おめでとう」の声。頑張ったときに、心から自分のことのように喜んでくれる。そんなユーザーローカルの社風を、私はとても気に入っています。

ENTRY

エントリー受付中

採用情報サイトからエントリーいただいた方に、パーソナルページのID・パスワードをお知らせします。
選考に関しての情報はこのマイページでご案内いたします。